MENU

40代に入って分け目が薄く

 41歳の専業主婦です。分け目が薄くなってきたことに、気がついた年齢は41歳になったばかりの頃。

 

 朝、たまたまテレビを見ていたらですね「今、女性の薄毛が急増中!」と言うような番組がやっていました。そういえば、最近シャンプーをすると、かなり抜け毛がありましたから、気にはなっていたので。それでですね、分け目がいつも同じだと、そこから薄毛になりますよ?とテレビで言ってたので、私は、はっ!としましたね。

 

 私は普段から前髪を全て上げていてですね、左寄りに分け目を作っていて、髪の毛全部をひっつめて結んでいました、そうですね。3年くらい、ずっと同じヘアスタイルでしたね、あと髪の毛をブラシッングする時も良く抜けるから、心配になったので窓際に立ちまして、少し大きめの手鏡で分け目をよ〜く観察しましたら、ん?地肌が見えてるような。
 私は焦りました。結んでいた髪の毛をほどいてから、前髪から頭頂部まで髪の毛を、かき分けて調べてみました。その分け目の部分から上のほうに向かってですね、はっきりと手鏡越しからも、地肌が見えてしまいました。良く見るとですね、その分け目から横にかけても少し地肌が見えてましたね。

 

 私は、自分で言うのも何ですが、黒髪でツヤツヤで真っ直ぐストレートで髪の毛の量も人一倍多かったんですね。美容室の方が髪の毛をすくのが大変なくらいに。それがですね、よく見ると髪の毛が細くなっていて、明らかに量も減っている事に気がつきました、ボリュームもなくなった感じで。抜け毛を放置したから?、はぁ〜正直ショック過ぎてですね悲しくなり1人で泣きました。

 

 何で?何で薄いのっ!このまま私は、禿げていくの?イヤ、イヤ、イヤだっ!。まだ下の子は入学前だし、これから学校行事も、たくさんあるし、ママ友からの視線は?。まだまだ人前に出る事がたくさんあるのに!。何だか、いろんなことを考えすぎ、かなり悲観的になりましたね。正直、外出する事、人に会う事が嫌になりました。

 

 長年通っている美容室の方に相談しに行きました!。そしたらですね、いろんなアドバイスをしてくれましたシャンプーする時は、必ずシャンプーを手のひらで泡立てて(洗顔ネットが良いよと教えてもらいました)。指のはらで地肌を、マッサージするように優しく洗うこと、シャンプー、コンディショナーは、しっかりと流すこと、それからですね
絶対に乾かすことです、自然乾燥は駄目です。地肌を乾かさないで放置してしまうと、地肌が蒸れた状態のままで臭いと、抜け毛の原因になると教わりましたね。

 

 1番の対策はですね、毎日分け目を変えてムリに髪の毛を引っ張らないことだそうです。分け目が常に同じで、おまけにひっつめ髪だと そこばかりが常に引っ張られている状態になってしまうから抜けてしまうんだよと言われました。

 

 今は、薄くなってしまった部分を隠して、分け目を毎日変えています。緩く結んでいますね、シャンプーも時間をかけて抜けないように丁寧にしています。ドライヤーも、ゆっくり当てて乾かしていますよ、続けていたらですね。シャンプーの時の、抜け毛が減りました。これからは、もっと髪の毛を大事にしていきたいですね。

帽子で蒸れたせい?、薄毛が進行

 45歳、パートナー社員です。薄毛が気になり始めたのは、38歳ごろからです。最初は額のサイドが薄くなってきたのが気になっていました。その頃は、前髪も伸ばしていたので、前髪と後ろ髪を一つにまとめる髪型が多かったので生え際の薄さが目立ちはじめました。

 

 何度も、くしを通す部分なので一番負担を受けやすい場所かもしれません。それと同時に、シャンプーでのすすぎで、大量の髪が抜け始めました。びっくりする同時にショックでした。最初は季節の変わり目のせいか?と受け入れることができませんでしたが、抜け毛は続いていたので私も老化に向かってるんだと感じて、それを一日でも早く食い止めなければと必死に対策を考えました。

 

 どうして同年代の人より早く薄毛が進んでしまったのか?私は事務職ですが食品会社なので、なぜか事務所でも髪が落ちないように、すっぽり頭全体を覆う帽子をかぶっています。夏は事務所といえども頭は蒸れることもあったし、暑くて脱ぎたいと思ったことも多いです。そういう蒸れてしまう状態が毎年続いているので、頭皮には悪かったのでしょう。

 

 それともう一つ、趣味のテニスです。サンバイザーを使っており、頭頂部はかなりの紫外線量が当たります。真夏は帽子に変えていますが、それでもかなり髪には悪条件です。今でも時々帽子をとって、風を通したりという改善方法しか見つかりません。

 

 髪に悪影響と分かりながら、仕事や趣味をやめることはできません。薄毛を食い止めるために、まずクシを変えました。とかすとき髪のとおりがよく、切れにくくするためです。以前は切れ毛も多かったのですが、クシのおかげで切れ毛はずいぶん改善されました。

 

 そして髪型も変えました。髪を引っ張って一つにまとめる髪型は、負担がかかって切れやすく抜けやすく、薄毛も進行しやすいそうす。おろして解放するようにしています。シャンプーリンスを髪のコシを改善するものに変えました。手作りの髪パックも時々します。2か月ぐらい前から、頭皮マッサージを行っています。これが一番大事かもしれません。お米も農作物も、土壌がよくないと育ちが悪いのと同じです。頭皮マッサージで、血流がよくなった気がします。

 

 全体的に見て、劇的な改善は見られないものの、進行は食い止められている状況と感じます。これから更年期に入ってく年齢ですし、白髪染めにもお世話にならなければなりません。少しでも髪の負担を減らすよう、今後も続けていきたいと思います。