MENU

 私は50歳の専業主婦です。ここ3年ほど夫の母親、つまり姑の介護をしていましたが、先日その姑も他界しました。そのため介護から解放され、やっと一息付けたような気がしました。

 

 しかし長年の介護で、ストレスが溜まっていたのでしょう。美容院に行った時に、ごく小さいけれど円形脱毛症があるといわれました。それを聞かされた時にはかなりショックでした。何とか治す方法はないかと尋ねたのですが、それはやはり病院に行った方がいいですよといわれました。結局近くにある皮膚科のクリニックに行き、診てもらったところ、かなり小さいから、薬で治るでしょうといわれ、飲み薬と塗り薬を処方してもらいました。

 

 また、これで何か具合が悪くなることがあったら、知らせてくださいともいわれて、ちょっと怖かったのですが、結局副作用らしき物はなく、その後クリニックに行ったところ、いくらか改善されていました。その後もう一度薬を処方してもらい、再度クリニックに行ったところ、患部が小さかったせいもあったのか、ほぼ完治していました。

 

 クリニックの先生から、今後あまりストレスをためないように、髪にいい食品を摂るようにしてくださいといわれ、パンフレットをもらいました。その後はそのパンフレットを頼りに、どのような食品が髪にいいかを調べ、どのようなレシピがあるのかを検索してみました。また夫にも、このことを話しておきました。またストレスをためないようにということで、暇な時に体を動かしたり、あるいはストレッチをしたりするようににしました。

 

 自分がこうなって見て初めて気が付いたのですが、普段何気なくしていることで、髪によくないこと、健康な髪の発育を妨げることは結構たくさんあるのです。そういう習慣も改めるようにしました。よく美肌のためには早寝した方がいいといわれますが、髪のためにも早寝をし、血行をよくした方がいいのだそうです。とはいっても、毎日のように早寝ばかりだと、夜のゆっくりした時間にやりたいことができません。ですから、遅く起きていていい日を作ることにしました。

 

 また私は煙草を吸いませんが、夫が時々吸うことがあるので、やはり煙草は髪によくないみたいよと言ったところ、最近は意識して減らしているようです。また生活習慣を変えてから、体が軽くなり、運動後に汗をよくかくようになりました。新陳代謝がよくなっているのだと思います。また脱毛も全くなくなり、今では髪も体も、共に充実した日々を過ごせるようになりました。