MENU

 41歳女性、サービス業でフルタイム勤務しています。分け目が薄くなってきている事に気づいたのは、30代半ばの事です。

 

 中学生の頃などは逆に癖毛なうえに、髪の毛の量も多くてコンプレックスに感じていたくらいでした。白髪は若い頃からあり、それは気になっていたものの、薄毛には全く無縁であるとずっと思っていましたし、美容院などでは、すいてもらってボリュームダウンや、縮毛矯正などをして癖毛を直してボリュームダウンを繰り返していました。

 

 分け目の薄毛に気がついたきっかけは、ポニーテールのような縛り上げヘアスタイルをしていた時に、当時働いてた職場の人に、生え際がはげてるよとストレートな指摘を受けた時です。それまでは気にしていませんでした。確かに、生え際が少し薄い気がして、鏡をみながら色々分けてみましたが、右側に白髪が大量に増えていて、更に地肌が見えている部分、丁度右側斜め前あたりですが、丸く地肌が見えている事に気づきました。目立って分け目の薄毛が酷いのはその右側斜め前あたりですが、左側にも危険そうな部分を見つけ、前髪あたりに関しては少し薄毛になってきていました。心当たりとしては、癖毛や白髪を隠すために、ポニーテールなどの縛り上げをきつく毎日やっていた事や、脱色ブリーチを繰り返していた事、親からの遺伝性などがありました。

 

 気づいた時の心境は、女性としてはショックであり、なんとかしないといけないと思いました。白髪も増えていけば、そこも段々薄毛にもなっていきますし、30代半ばでこの状態は恥ずかしいというのが正直な気持ちでした。まだ分け目を変えればなんとかなる範囲ではあっても、将来的に不安にもなりました。あんなに中学生の頃とかにはボリュームもあって困っていたくらいなのに、こんなに変化するものなんだと、ブリーチや縮毛矯正など色々やってきた事も後悔しました。

 

 気づいたからには、なにもせずにはいられず、とりあえずきつく縛り上げたりせず、ショートヘアに変えて、髪色も自然な髪色に戻すべく、ブリーチもやめました。白髪染めは髪にも地肌にも良いものを美容院にてやってもらいながら、ヘッドスパも定期的に受けています。頭皮マッサージをすると血行がよくなり、髪も抜けにくくなる等色々良い効果があるようで、当初美容院でヘッドスパを受けた時に言われた事は、地肌がとても固くなっていますとの事でした。血行が悪くなっている証拠。自宅でもシャンプーしながら頭皮マッサージをして洗っています。あと、髪も完全に乾かして地肌から乾かす、分け目は一定ではなく少しずつ変えるなどの対処をしています。