MENU

 33歳の主婦です。社会人になった20代前半の頃から、やたらとフケが出るようになってしまいました。

 

 当時は女性営業として外回りをしていたのですが、職場は工場の中にある営業所で品質管理のために常に湿度を低く保っている場所でした。病院で診てもらった所、頭皮の乾燥は、その職場の乾燥した環境とストレスが原因で頭皮が乾燥しているのだろうと言われました。その時は薬の処方はなく、低刺激のシャンプーに変えることをすすめられました。アドバイスにしたがって、美容院で販売している低刺激のシャンプーに変えて、しばらく様子を見ました。美容院でもアドバイスをもらい、シャンプーした後はすぐに乾かすことを徹底していました。

 

 その甲斐があってか、シャンプーを変えたことと、転職したこともあってか、その後しばらくは頭皮の乾燥は気になりませんでした。でも、また疲れがたまるととフケが出るようになる体質になってしまっていました。

 

 そして、32歳になった頃からおでこのセンターの部分の髪が薄くなってきたのに気づきました。それまではずっとショートカットだったので気づかなかったのですが、結婚式のために髪の毛を伸ばしていった途中で気づきました。衣装合わせのときは、アテンドの方が簡単に髪の毛のセットをしてくれるのですが、その際に前髪のアップをお願いしました。そして、鏡に映った自分を見たときに、はっとしました。なんと、センターの部分だけ、髪の毛の量が足りず、頭皮が見えてしまっていたのです。私が「前髪、ちょっと足りないですかね」と青ざめている様子に、アテンドの方は「そんなことはないと思いますが、気になるなら前髪は下ろしましょう」と言ってくれました。そのときは、前髪を下ろして衣装合わせをしてもらったのですが、見れば見るほど、センターの部分だけ薄くなってしまっているのが気になって仕方ありませんでした。女性として、髪が薄くなるなんて想像もしていなかったので、とてもショックでした。

 

 振り返ってみれば、頭皮が乾燥する時はその部分からでした。気になって触ってしまっていたのもよくなかったのかもしれません。

 

 その後は美容院でアドバイスをもらって、頭皮にスキンケア用のオリーブオイルを塗るようにしています。あまりたくさん塗りすぎると逆に毛穴がつまってよくないそうなので、オリーブオイルを2滴ほど手のひらにつけて伸ばし、顔やデコルテに塗った後の残ったものを指の平を使って、頭皮全体に塗るようにしています。また、前髪の分け目がその部分にならないように、できるだけ9対1の分け方になるように気をつけています。

 

 意識して対策をするようになって数年ですが、髪が増えてはいませんが減ってもいないかなという、現状維持は保てているように思います。