MENU

 31歳で客室乗務員をしています。新卒時代はOLをしていました。残業もなく割と規則的な生活をしていました。お昼はお弁当を作って行ったり、週に2回ほどは同僚と外に食べに行ったりして健康には気をつけていました。

 

 夜も帰って来て自炊することが多くて、割とバランス良く栄養を摂れていました。ずっと目指していたCAに受かったのは、3年目でした。仕事は楽しいのですが、とにかく生活が不規則になっていきました。寝る時間もバラバラだし、フライトが終わるとお腹はペコペコで、何か食べるのですがささっと食べたいのでおにぎりやパンなど炭水化物に偏って、挙げ句の果てにはカップラーメンをよく食べるようになりました。野菜などを自分から摂る機会が少なくなっていきました。

 

 長いフライトの時にはお弁当はでるのですが、野菜はほぼそのお弁当の中のものだけになっていきました。そんな生活が半年続いたある日、休みの日に妹と一緒にとあるパーティーに出かけました。ドレスアップして、髪はダウンスタイルにしていきました。途中でトイレに入って化粧直しをしていたとき、妹が「え!」と言いました。何かと思ったら、「お姉ちゃん、髪の毛めっちゃ薄くなってる、、」と一言。え、と思って写メを撮ってもらいました。

 

 見ると、ほんとに写メでみただけではっきりとわかるほど、髪が薄くなっていたのです。後ろの頭頂部が薄くなって地肌が透けてみえていました。しっかり触ると余計によくわかりました。とてもショックで、その時はすぐに髪の毛をアップスタイルにまとめて、目立たないようにしました。妹にも目立たないようにセットしてもらいました。

 

 帰ってから何が原因でこんな風になったのかよく考えていました。フライトでは髪の毛はボブなのでアップスタイルにする必要もなく、引っ張っているようなことはほぼありません。遺伝も考えましたが、父も母も祖父母も髪はふさふさしています。ストレスもあまりなく、考えられることといったら食生活が一番に思い当たりました。髪の毛にいいものは、思いつく限り何も食べていませんでした。海藻などももうずっと食べていなく、栄養のなさそうなカップラーメンやお菓子などばかり食べていました。

 

 これではダメだと思い、気をつけるようにしました。朝は和食にして、お味噌汁ともずくやわかめ、そしておにぎりに海苔を巻いてミネラルをとるようにしました。どんなに朝早い日もそれを食べられるように、いつも用意をしているようにしました。野菜も積極的に食べるようにしたり、栄養素を考慮して食べ物を選ぶようにしました。髪のブラッシングもまめにするようにして、心掛けをしてから一年くらいですが今はかなり髪の毛が増えて来て、地肌も見えないようになりました。髪の毛が元に戻ってくると自分にも自信がついてきました。